スケジュールテーブル
担当獣医師スケジュールカレンダー
カンナ動物病院ブログ
ipet対応動物病院・アニコム損害保険株式会社

歯石のおはなし

歯石ってなに? 歯のイメージ
歯の表面に付く細菌のかたまりで、1gあたり3億個もの細菌がいます。歯垢のまま48時間経つと歯石になります。ワンちゃんの唾液は人間のよりもアルカリ度が高く、歯石になりやすい性質があります。
歯のイメージ
歯石が付くとどうなるの? 歯のイメージ
歯肉に細菌が感染し、歯周病の原因になります。2歳以上のワンちゃんの約80%以上が歯周病になっていると言われています。
歯のイメージ
歯周病はほっといても平気? 歯のイメージ
歯周病が進行すると…
  • 口臭や痛みの原因になる。
  • 化膿して頬の皮膚からの排膿が見られる。
  • 慢性鼻炎の原因になりうる。
  • 歯が抜け落ちてしまう。
他にはどんな病気になるの? 歯のイメージ
近年では、歯周病菌が体内にはいることで、心臓病や腎臓病を引き起こすことが知られています。また歯石を誤嚥し、肺炎に陥るケースも報告されています。
歯周病にならないためには、どんな予防法があるの? 歯のイメージ
毎日のケアが大切です。歯ブラシや歯磨きガムはワンちゃんとのコミュニケーションを取るにも大切なことですね。最近では歯石予防用の処方食を食べた約86%のワンちゃんで歯石が軽減したという報告があります。歯の健康は身体の健康でもあります。日常的なケアを心がけたいですね。
歯石が付いてしまったら、どうすればいいの? 歯のイメージ
たくさん付いてしまった歯石には全身麻酔をかけて超音波スケーリングを行うか、または麻酔を掛けずに簡易歯石除去を行う方法があります。
歯のイメージ

こんなイヌ・ネコちゃんには歯石除去がオススメです!

  • お口が臭う
  • 歯茎が赤い
  • 口が痛そう
  • 食後に口を気にする
  • 飲水に血が混ざる
歯のイメージ

上記の症状にお心当たりの事がありましたら、歯石が付着して歯肉炎になっている可能性があります。歯石除去により、改善する場合がありますので、是非お気軽にご相談ください。


簡易歯石除去も行っています。

簡易歯石除去のご案内